ほうねっとのGAMEブログ

ゲーム日記だったりちょっとした解説だったりはては制作だったりするブログです

SCUM:新感覚のサバゲ―?

先日8/30日にSteamであるサバイバルゲームが発売されました。

store.steampowered.com

気になったので買って遊んでみて、かなーり癖の強いサバイバルゲームといった印象を受けました。 遊んでみて感想とか特徴をいろいろ書いていきます。

 

まずリアル感溢れるサバイバルゲーといった第一印象でしたが、まさか食事だけでなく排便とか部位ダメージまで用意されてるとシミュレーションみたいな感じですね。 設定では一応主人公はサバイバルを経て島を脱出するのが目的っぽくて時々中継用のドローンで実況されてるということだと思います。 もしかしたら間違ってるかもしれませんがこれからいろんな機能が実装されていくにつれて明らかになってくるでしょう。

 

とここまで感想を書きましたが、これだけでは何とも味気ないのでスタートしてからの初動について少し書きます。 英語ばかりですが、スタートで躓かなければ案外何とでもなります。

まず始まったらこんな感じでスタートします。

f:id:shounet:20180919193641p:plain

 左下のパラメーターは部位のダメージ表示や体力、スタミナなどを表しています。 まあ初動では気にしなくてもいいです。

 

一通り操作を確認したら近場で石を拾い石包丁を作ります。

f:id:shounet:20180919193850p:plain

 作るためには石が二つ必要になりますが、見つけるのはそこまで苦労しないはずです。 Fキーであちこち探してみましょう。

 

次に石包丁を作ったら近くの伐採できる草木を伐採していきます。 このときに小サイズと大サイズの2種類の枝がある点に注意が必要です。

f:id:shounet:20180919204802p:plain

ここで伐採で枝を集めているのはお手軽武器である槍とアイテム持ち歩き用の簡易バックの作成を目指しているからです。 武器はゾンビ対策でバックは軍事基地や町で手に入ればラッキーですが、最低限のアイテムを最初から持てるようにするためです。

 

 伐採が終わったらまず武器の作成です。 石も合わせればいろいろ種類はありますが、とりあえずは槍をおすすめしておきます。 理由は作りやすさと重さです。

f:id:shounet:20180920234008p:plain

f:id:shounet:20180920234302p:plain

槍の攻撃モーションがなぜか突くのではなく振り回しなのは気になりますが、お手軽さもあり背中に2つキープしておけば安心です。 ちなみにデフォルト右クリック長押しで投げることもできます。

 

次はバッグですが、バッグを作るためには布と縄と石ナイフが必要です(他のものでも代用は可能だがこれが一番いいと思う)。 石ナイフは手元にあると思うので縄と布ということになります。 

f:id:shounet:20180924234114p:plain

f:id:shounet:20180924234126p:plain

まず縄ですがこれは枝と石包丁から作ります。 必要な枝の数が多いので複数箇所で伐採した枝を手で持って一箇所にまとめると作業がはかどります。 手に持つには右のHANDのところに持ちたいアイテムを入れます。 このとき先に手にもっていたものはその場に落とすので間違って石包丁などをなくさないように注意が必要です

それと布ですが、こちらは近くのゾンビを狩るのでも探索でもいいのですが手っ取り早く自分の服を裂いて布を調達するのがいいでしょう。 必要個数は十分集まるはずです。

f:id:shounet:20180924234206p:plain

材料が集まったらあとは鞄をつくるだけです。 これだけ装備を整えれば当面は困りませんしクラフトの材料集めもそこまでしんどくなくなります。 もっといい装備はあるのであくまで初期段階での話ですが十分役立つはずです。

もし丸太系が欲しい場合は斧をつくるといいでしょう。

f:id:shounet:20180924234832p:plain

槍を一つ手放して斧を持つのもありです。 木を自由に切れるのでやりたいことはできるようになると思います。

 

今回はここまでです。