ほうねっとのGAMEブログ

ゲーム日記だったりちょっとした解説だったりはては制作だったりするブログです

Stellaris:Ver2.1Nivenアプデ

先日5/23にStellarisの大型アップデートがありましたね。 今回もDLCありのアップデートとなっており、DLCを入れることでリヴァイアサンが3体追加されたりアノマリーが増えたりと結構ボリュームのあるアプデです。 まあインパクトはVer2.0よりは少ないですが、大事なのは中身なので^^;

 

でその内容ですが・・・

アノマリーの仕様がかなり変わった

・ハイパーレーンの仕様が少し変わった

・2連星、3連星の星が追加

戦略資源の効果が一部変更と仕様変化、追加

・調査船に新しい移動方法が追加

3体のリヴァイアサンが追加

Lクラスターなるものが追加

・その他UIの変更など

こんなところですね。 特に大事なのはアノマリーの仕様変更、戦略資源、Lクラスターとリヴァイアサンでしょうか。

 

まずアノマリーの仕様変更でかなりうれしい点として科学者のレベルは調査時間に影響するのみになったという点です。 つまり失敗するということがなくなりました。 これは個人的に非常にうれしい点で慣れたら大概失敗率を最低値にしてからやるようになるので科学者のレベルが上がるまでずっと保留し科学者が育ったら祈るという繰り返しでしたが、今回の仕様変更で効率的な部分だけを考えるようにすればよくなったのでゲームよりの調整になっています。 失敗のリスクがなくなるだけでいい感じにストレスフリーになりましたね。 まあ失敗しないからといってアノマリーのレベルが高いやつに低レベル科学者をつけたら時間がかなりかかるので何も考えないでやれるわけではないです。 むしろこっちの方が考えることが多いかもしれません。 あとアノマリー自体のレベルが1-5だったのが1-10になり調査時間の仕様変更もあるので効率プレイをしたい方は覚えなおす必要があるかもしれません。 私の体感としては古代文明のアノマリーは調査させて他は時間を決めて考えるか、最初は星系探査に専念させて2隻目を作ったらそっちにアノマリーを調査させるかがわかりやすくていいと思います。

f:id:shounet:20180527182349p:plain

 

次に戦略資源ですが、こっちもかなり変わっています。 今までの仕様の場合は資源を研究したらマップ上に戦略資源が出てステーションを建てるという流れでしたが、Ver2.1からは最初からマップ上の調査した場所に戦略資源が表示され技術開発をすることで採掘できるようになるといった感じになりました。 この仕様によって確保すべき星系を考える必要が増したと言えます。 ハイパーレーンオンリーになったVer2.0から一部に発生する要所など重要ポジションとなる場所はいくつかありましたが、Ver2.1では資源的な要素も検討する必要ができたと考えればおkです。 また内容にも追加、変更があり全部は把握できていませんが既存のものはおおよそ上方修正又は根本的な変更がされている印象です。 新しくグレイ・ダストやグレイ・アクチュエーターなどのグレイ○○が追加されています

f:id:shounet:20180527182045p:plain

左上にいろいろあるのを見てほしいのですが、リスリックガスが移動速度のものに変わっていたりします。

 

Lクラスターは最後にして次はリヴァイアサンです。 リヴァイアサンとして追加されたのは

・Voidspawn

f:id:shounet:20180527183206p:plain

・Scrapper Bot

f:id:shounet:20180527183400p:plain

 ・Tiyanki Matriarch(スクショ取り忘れた・・・)

これがでかくなったイメージ

f:id:shounet:20180527183853j:plain

https://stellaris.paradoxwikis.com/Spaceborne_aliens

 

この3体です。 全部強力なのは言うまでもないでしょう。 本当は攻略法調べをしたかったのですが、大ハーン実績狙いをしていた兼ね合いで魚雷コルベオンリーの軍隊にして絶賛大ハーンと殴り合いをせざるを得ない状況だったので再軍備の余裕がなかったのです。 なので仕方なく全部魚雷コルベスパムで倒しました。 NSCのサイトが閉鎖されていたりMODを入れてVer2.1を遊ぶのは先になりそうなのでバニラ環境での攻略は見かけ次第調べるつもりです。

それで倒したときの報酬ですが、Voidspawnは星系内のプロジェクト完了で研究によって帝国全体のエネルギーを5%アップさせる社会学研究が発生します。 Scrapper Botは実弾系兵器の[ガウス砲、マローダミサイル、ハイパーシールド、ニュートロニウム装甲、ガンマレーザー]のうち二つと、あとは再生船体加工の上位互換であるNanite Repair System(和訳するとナノマシン修理システムかな)が手に入ります報酬がすごくおいしい)。

f:id:shounet:20180617102004p:plain

Tiyanki Matriarchは倒すと戦艦と提督が手に入ります(?)。 何を言ってるのかわからないと思いますが、スクショ取り忘れたので説明も見返せなくて何も説明できません;; まあ中から出てきたとでも思っておいてくださいww で手に入る戦艦がこちら。

f:id:shounet:20180527185523p:plain

f:id:shounet:20180527185601p:plain

これが手に入る戦艦で、提督はスキル持ちのLv5です(スクショ取る前に殉職)

これ手に入ってもなぁとなるのでまあ微妙の部類ですかね(足が速かったら使い道はあるんですが)。 リヴァイアサンはこんなところでしょう。

 

・・・だと思ってたんですが、開発日記にない謎のものがありました。

f:id:shounet:20180527185938p:plain

(光の関係で少し見にくいかも)

真ん中にある謎のドラム缶ですが、あっちこっち居住惑星に言ってはしばらく止まってまたどこかへ行くを繰り返すEnigmatic cacheというものです。 扱いは中立です。 最初自国星系内に入ってきたときはリヴァイアサン特有の髑髏マークだったのでなんだこれとしばらく観察してました。 自国の居住惑星上で止まったので何か変わったか見みてみたらその惑星に物理社会工学全部の研究出力が+30%と大幅なバフがかかっていました。 最初はええやんとなってましたが、途中から油断させてからいきなり敵対したり爆発したり下手したら惑星持ってかれるのでは?と怖くなったので対大ハーン戦を終えたコルベを200隻ほど近くに待機させるようにしていました。 まあ何事もなかったのですが、たまたま運が良かったパターンを引いてるだけな気がするので油断はできませんね。 没落が覚醒した時点で戦力を回せなくなるのを見越して攻撃しましたが、なんというか拍子抜けするほどあっさり倒せましたw もしかしたら今後イベントが増えるリヴァイアサン(?)かもしれません。

 

最後にLクラスターですが、今回のアプデでLゲートというものが追加されました。 これは基本はゲートウェイと似ていますがLクラスタというLゲートを開通させないといけない場所に行くために必要になります。

f:id:shounet:20180527192058p:plain

f:id:shounet:20180527192129p:plain

2枚目の右上がLクラスタになります。 このLクラスタ、情報を集めていると2パターンはあるっぽいんですよね。 私は戦略資源がたくさんあるおそらく当たりのパターンを引きましたが、ハズレだと35Kだとかの艦隊が出てきてLクラスタ内の要塞を壊さないといけないだとか入口で大量の敵がいて突破できないとかまあ地獄のような様子ですがまだ見てないので具体的な話は分からないです。 引いてから記事にするかもしれません。 Lゲートを起動するにはアノマリーを集めたりキュレーターから5000で1/7を買ったりする必要があり、運が結構絡むでしょう。 開けたら地獄か天国かはわかりませんがチャレンジ精神をもってやってみましょう。 詰んだら新銀河に旅立てはいいのです

 

とりあえずVer2.1はこんなところでしょうか。 Ver2.0よりは遊びやすくなってる印象なので積みゲーになってる人は一度遊んでみるといいかもしれません。

 

おまけ

f:id:shounet:20180527204135p:plain

大ハーンを倒して実績解除。 魚雷コルベなしだと強運が必要になる。 もたもたしてると大ハーンが殺されちゃうから仕方ないね。

f:id:shounet:20180527204343p:plain

対精神覚醒没落戦。 これは相手が出てきた瞬間に魚雷でバックアタックするための布陣。 バカ正直に正面から行くと被害が増えるだけだからかなり有効。 この時は忘れてたけど没落は戦闘中の離脱率が高いから逃がさないように基地に妨害系を入れておくかブラックホールで戦うとよし。 あと結構前のブログに精神没落はミサイルも使うからコルベットはきついみたいなこと書いてた気がするけど数揃えてスパムすれば結局解決するから問題なし。 さすがにクライシスは一工夫いれないときついけどね。

f:id:shounet:20180527204805p:plain

で没落の技術を取ってできあがったコルベがこちら。 コンティンジェンシー来てたから知的戦闘コンピュータは入れてない。 これを最終的に560隻揃えてコンティの惑星を破壊して回ってVer2.1初回は終了。