ほうねっとのGAMEブログ

ゲーム日記だったりちょっとした解説だったりはては制作だったりするブログです

BF1: BALLROOM BLITZで勝つためには?

次はBALLROOM BLITZです。 特殊なギミックがありそれを生かせば戦闘を有利に進めることができます。

 

BALLROOM BLITZは拠点の有無が目まぐるしく変わることが多いマップで防衛側か攻撃側でどう動くかを変える必要があります。 防衛側はコンクエのセオリーに近いですが攻撃側は臨機応変さを求められます。

まず防衛側ですが、ここでいう防衛側というのは5拠点中3拠点以上(最低AB or DEとC)を占領しているチームのことを言います。 防衛側は真ん中のCをしっかり守り大回りしてくる裏取りを潰すだけで十分です。 コンクエは半数以上を守っていれば勝てるので普通のセオリーみたいに動いていればいいです。 ただ、ここは裏取りを許してしまうと抑えるのが大変なので旗が下がり始めたらすぐ向かうほうが吉です。 ここで大量に防衛に回りすぎるとCを取られてしまうのが難しいところですが裏取りを許してしまったら確実に挟まれるので積極的に動く方がいいです。 幸いAやEからCまで走る距離はコンクエにしては短い方なので手早く対処しましょう。 

Cを占領できてないときやCを取られてしまった場合の攻撃側はCにこだわり過ぎず相手本拠点側のABかDEを取りに行き撹乱しましょう。 裏取りに失敗しても味方が真ん中を取り返すことができれば万々歳です。 たまにあるのが相手がCに徹底的に籠ってしまう場合です。 さすがにCを正面から取りに行くにはかなりの戦力差が必要になるのでこういう場合は下手に突撃せずABDEを占領して出てこれないように包囲しておけばいいです。 いくらCが真ん中といってもそこだけでは勝てないのでCをどう扱うかが大事になってきます。

 

それでもう一つ重要なポイントがCの横にある四角形、2階建ての回廊(で合ってるのかな?)です。 ここの2階は戦場を広く見渡せるポイントでここを抑えておくとCにすぐ行ける場所でありながら裏取り警戒もできます。 BとDには射線も通りやすいので支援も十分にこなせます(ただし狙われやすいです)。 ここに優秀な人が居座るとCも積極的に守りに来るせいか少数でCを奇襲しても効果がなかなか出なくなります。 狙撃ポイントとして使うのもいいですがCをしっかり守れる装備や動きを想定しておく必要があります。

 

今回はここまでです。