ほうねっとのGAMEブログ

ゲーム日記だったりちょっとした解説だったりはては制作だったりするブログです

BF1: 航空機を使おう5

今までは各航空機の種類の話でした。 次は使う際のコツみたいなものの話です。 

 

まず当たり前ですが最低限の操作ができるようになりましょう。 ここでいう最低限とは旋回と機首の上げ下げのことです。 ランク一桁の人が地上を攻撃しようとして飛行機を墜落させ犬死しているのをよく見かけます。 ラグがあるのではっきりとは言えませんが機首の引き起こしをまともにできていないかタイミングを見誤っていると思われます。 このゲームの飛行機はほぼ垂直に昇れたり、無茶な軌道をしても空中分解したりすることはないといったようにWarthunderなどと比べるとだいぶ優しいシステム(というよりエネルギー保存の概念がない?)ですが接触判定は結構厳しいです。 ぎりぎりで機首を起こすのは少しやればできるようになるので最初は余裕をもって機首起こしをしましょう。 練習として過疎鯖をで使ってみることをおすすめします。

 

 ある程度操作になれたら次は対地ですが、一撃離脱と欲張りすぎないことを徹底してれば墜落することはほとんどないです。 まず一撃離脱ですが言葉通りに一撃(一発という意味ではなく爆撃機なら爆弾全部、攻撃機なら機関砲+爆弾など)を加えたらすぐに旋回して追撃しようとするのではなくそのまま高度を取りつつ相手から離れることです。 これも欲張りすぎないということの一種です。 攻撃してそのまますぐに追撃しようとすると相手によっては手痛い攻撃をもらいます。 航空機は気づかれていない状態からの攻撃で真価を発揮することを頭に入れておいてください。 もちろん攻撃を受けた相手がこっちに粘着してくる場合もありますが対空砲以外は一撃離脱を徹底していれば怖くないのでどんどん攻撃しましょう。 ただし上手い人は地形をいかして重戦車や装甲トラックの主砲で一撃必殺をかましてくるのであやしい動きの車両は要注意です。 欲張りすぎないというのは「あと一撃で倒せる」とか「もう少しだけ・・・」を振り切るだけです。 こんなこと言っても私もたまにやらかしますがww 

 

それであと制空ですが細かいテクニックをあげだしたらキリがないので基本的なことだけにします。 まず自信がなかったら味方の対空砲の上まで逃げましょう。 さすがに敵対空砲圏内で戦う人はいないので確実に安全とは言えませんが追撃をかわすことはできます。 相手がそのまま追撃してくれる場合は対空砲の餌食になってくれるでしょう。 航空機vs航空機の基本は相手の後ろにつくことです。 ただしアプデで弱体化されたとはいえ攻撃機、爆撃機の後部機銃は依然脅威なので後ろについたとしても多少機体を揺らしたり斜めから攻撃したりして相手の攻撃をもろに受けないことを意識しましょう。 戦闘機同士の対決は後ろについた方が勝つので後ろにつかれたら振り切るか味方のほうまで逃げましょう。 ここらへんは説明ではどうしようもないので投げやりで申し訳ないですが実際の戦場で慣れてくださいmm

 

以上で終了です。 次は巨大兵器のことでも書こうかな?