ほうねっとのGAMEブログ

ゲーム日記だったりちょっとした解説だったりはては制作だったりするブログです

BF1: 航空機を使おう3

次は爆撃機です。

爆撃機は通常弾爆撃機(デフォルト)、焼夷弾爆撃機、魚雷爆撃機の3種です。 3種ありますが汎用性が高い通常弾爆撃機を基本に使うといいと思います。 250㎏破壊爆弾と50HE爆弾の2種類があり用途としては250㎏は対人、50㎏HEは対装甲用・・・と使い分ける必要はなく一回の攻撃で全部落としてしまうほうが効果的です。 50㎏HEも250㎏も人にも装甲兵器にも十分ダメージは入ります。 後で説明しますが航空機は一撃離脱が基本なので中途半端に残さずに全部使ってしまいましょう。 通常弾爆撃機はスポットカメラも搭載してますが、正直どこまでスポットしてくれるか理解できてないですwwww スポットカメラは爆撃照準の時のみ使える補助武装で照準内の敵をスポットしてくれるらしいです。 直接スポットするときでもそうですが、明らかに見えてる敵でも遠かったり霧がかかってたりするとスポットできないのでこれもどこまでスポットしてくれるかはまだはっきりしない・・・というところです(誰か教えてください)。 その点スポットライトは範囲内の敵をミニマップに表示してくれるのですごく優秀です。

 

次は焼夷弾爆撃機ですが、こっちは対人特化タイプです。 装甲兵器にも補助的な攻撃はできますが基本的には歩兵を狙うほうがいいです。 特に占領されかけてる拠点や移動している歩兵の塊を狙うと一回の攻撃で5~6キルも十分できます。 このタイプも一回で全部撒いてしまいましょう。 焼夷弾爆撃機はオペレーションとBALLROOM BLITZやMONTE GRAPPAのBD間では滅茶苦茶強いです。 まあそこでもあまり見かけないんですがw(ほとんどの人は通常弾爆撃機です) また、翼緊急修理があるので生存性が少し高かったりします。

 

最後に魚雷爆撃機ですが、相手のドレットノートが出てきたとき、かつ相手のボートが周りを守ってる場合に使うくらいで普段使う必要はまったくないです。 魚雷は一応爆弾のように使うこともできますし破壊爆弾もあるのですが、対地するだけなら通常弾爆撃機の劣化です。 肝心の魚雷も扱いが少し難しいです(低空を飛ぶ必要があったり雷速がかなり遅いので遠くから当てるのが難しい)。 上手く当てることができれば相手の航空機が来ない限りはドレットノートを一人で完封できます。 ドレットノートに対する練習も過疎鯖を使う方法が使えないので実践で慣れるしかないのもつらいです。

あ、このタイプにも翼緊急修理があります。

 

次の記事は攻撃機です。