ほうねっとのGAMEブログ

ゲーム日記だったりちょっとした解説だったりはては制作だったりするブログです

Warthunderのすすめ

フライトシューティングが好きな人にはぜひおすすめ。 あまりいいPCでなくてもかなりきれいなグラフィックをだせるので低スぺでも設定を落とせば十分できます。 もちろん十分なスペックがあればただ飛行しているだけで空からの景色を楽しむこともできます。 公式では陸軍、空軍、海軍があるというが海軍はComingSoon!です。結構月日たってるけどComingSoon!なので(しかも海軍じゃなくて水軍だし)。 陸軍はWoT感覚でやってしまうとやられまくって苦痛になります。 WoTから移るにしても別ゲーと思ってやる方が無難です。 WTはHPというものがなく、装甲と内部モジュールの損傷によって撃破判定がでるので貫通できる場所の中で狙う場所も考えないと何十発撃っても撃破できません。 逆に当たり所によっては一撃です(体感的にはワンパン率はかなり高いです)。 陸軍に関してはなじめる人とそうでない人が分かれるはずです(WoT経験者は特に)。 空軍に関してはフライトシューティングの中ではすごく楽しめる部類だと思います。 戦闘以外でもフライトシミュのようなモードもあるので、WW2のフライトシミュレータをやりたい人にもおすすめです。  
 
このゲームをやっている人なら感じてる方が多いと思いますが、登場国(米、英、独、ソ、日←空のみ)での強さは陸は基本的にソ連>独>米>英です(たぶん)。 後半になれば英も十分強くなりますが、それでもソ連に優秀な戦車が多いのが現実です。 もちろんプレイスキルでなんとかなるとは思いますが、最初から英国を選ぶのはおすすめしません。 じゃあソ連が常に最強なのか?と言われるとBRによるとしか言えません。 BRとはWoTでいうティアみたいなものです。 戦車とバトルモードによって変化し、陸軍の場合は所有車両の中で一番高い車両が適用されます。 例えば自分の最大BRが4.0の場合は3.0~5.0の間でマッチングします。 これの調整をうまいことすることで脅威をさけて有利なマッチングを作り出しやすくなります。
空軍の場合は一番高い機体で計算されず、ややこしい計算があるのでwikiを見てもらった方がいいです。
陸と比べてある程度調整はできますが、ジェット戦場とレシプロ戦場の境目以外ではあまり効果は感じられません(あくまで個人的ですが)。 基本的にはかけ離れたBRの機体同士でマッチングさせなければ大丈夫です。
 
最後にもし遊ぶ場合ですが、今現在日本でWTのサービスを提供しているのはDMMなのでDMMランチャーもDLする必要があります。Steamや公式経由で遊んでいる人はまだまだいますが、公式が日本向けのサービスはDMMに一本化するといっているので方針変更がない限りDMM以外で遊べなくなるので最初からDMMでやるのが無難です。訳が変だとかオンラインの接続が悪いだとかいろいろ言われてますががまあ仕方ないですね;; 改善されることを祈りましょう。